三胞について

ABOUT SANPOWER
袁亜非プロフィール
あなたの今の位置:ホームページ三胞について袁亜非プロフィール
会長:袁亚非


      袁亜非、1964年12月に生まれ、江蘇省豊県の出身であり、三胞集团有限公司の創立者であり、董事長である。宏図高科(600122.SH)、南京新百(600682.SH)、万威国际(0167.HK)、金鹏源康(新三板430606)、富通電科(新三板837438)などたくさんの上場会社の実際制御者である。

       現在は全国政協委員(参議員)、全国工商聯常委、江蘇省工商聯副出席、南京市工商聯副出席のほか、中国企業連合会常務理事、中国計算機協会の副会長、江蘇省信息化協会の副会長を任命されています。なお、南京大学、東南大学など名門大学の客座教授を担当しています。

       従業員をケアする優秀民間企業家、中国電子市場重鎮人物トップ10、中国管理トップ100、ブランド中国年度人物、江蘇省社会主義建設の貢献奨、江蘇省優秀企業家、そして江蘇省慈善のスターなどの名誉を相次いで授与されました。

       1988年大学卒業以降、江蘇省南京市雨花台区政府で就職しました。1993年辞職し、三胞集団を創業しました。2000年は宏図三胞を創業し、2005年は宏図高科の再編を成功にしました。また、2009年は広州金鵬を買収し、2011年は南京新百のマジョリティ出資会社になりました。2012年は「商圏網」を設立してから、2013年はソーシャルメディアの業界に本格に進出し、「中国新聞週刊」の唯一の経営見方になりました。そして、2014年はHouse of Frase、MCOX(NASDAQ:MCOX)及び宏図通訊を買収し、人民寿命保険会社と民間銀行の設立を発起しました。

       袁会長のリーダの下、三胞集団は「中国で特色ある持続可能な世界レベルの企業」を目指し、中国伝統の文化と西洋近代的な管理方法を融合し、「多角化の投資、専業化の経営」の発展戦略を実施し、産業の規模化と市場競争力の大幅向上を実現しました。現時点、グループの総資産は700億元を突破し、年間売上高は800億元に達しました。

       事業の不断成長の同時、袁会長は管理理念と経営モデルの変革に努めつつあり、創造した「WDM」販売モデルと「市場とハイテク技術の変革を両立する」理論が国家、州及び市政府に重要視され、中国商業リティル販売分野の実業家と評価されています。


      個人主要名誉

      全国従業員を関心する優秀民営企業家

      ブランド中国年度人物

      中国管理百人

      中国創富人物

      中国で最も従業員の発展を関心する企業家

      江蘇省社会主義建設貢献奨

      江蘇省優秀企業家

      江蘇省最も尊敬される企業家

      江蘇省初回慈善の星


      主要社会職務

      全国政協委員  

      全国工商聯常委

      江蘇省工商聯副主席

      中国企業聯合会常務理事

      中国計算機業界協会副会長

      江蘇省情報化協会副会長

      南京市公共外交協会副会長

      南京大学、東南大学などの大学理事、客員教授